ANA(全日空)

ANAアメックスの入会キャンペーンを攻略 大量のマイル獲得でSFC修行の開始にもピッタリ

ANAアメックスはANAカードの一種でアメリカンエキスプレス社が発行しているクレジットカードとなります。

  • ANAアメックス
  • ANAアメックス・ゴールド
  • ANAアメックス・プレミアム

と3種類のカードがあります。下にいくほどよりハイグレードのANAカードになります。ANAアメックスの特徴はカードの利用で効率的にANAマイルが貯められるという点に加えて、入会時のキャンペーンが強いという点が最大の特徴の一つです。

ANAのマイラーの方はぜひ押さえておきたいクレジットカードです。SFC修行を始めるぞ!!という方が修行用のクレカとして活用する際にも力を発揮してくれます。

ANAアメックスの3枚のカードの特徴を比較

まずは三枚のANAカードの券種を比較していきたいと思います。

証券会社名 ANAアメックス ANAアメックス
ゴールド
ANAアメックス
プレミアム
年会費
(本会員)
7,700円 31,100円 165,000円
年会費
(家族会員)
2,750円 17,050円 無料(4枚)
ポイント還元 1% 1% 1%
AANグループ利用時 2.5% 3.0% 4.5%
マイル交換手数料 6,600円/年 無料 無料
ポイント有効期限 3年 無期限 無期限
入会・継続
ボーナスマイル
1,000マイル 2,000マイル 10,000マイル
ANA
スカイコイン
獲得プログラム
対象外 年300万円以上のカード利用で1万スカイコインプレゼント 年500万円以上のカード利用で3万スカイコインプレゼント
フライトボーナス 10% 25% 50%
国内空港カードラウンジ 〇(同伴者も1名無料) 〇(同伴者も1名無料) 〇(同伴者も1名無料)
海外空港VIPラウンジ × × 〇(プライオリティパス)
ANAラウンジ × ×
SFC切り替え ×
手荷物宅配 片道1個 片道1個 往復2個
京都特別観光ラウンジ ×
国内旅行傷害保険 2000万円 5000万円 1億円
海外旅行傷害保険 3000万円(利用付帯) 1億円(利用付帯) 1億円(利用付帯)
5000万円(自動付帯)
海外での日本語サポート グローバル・ホットライン オーバーシーズ・アシスト オーバーシーズ・アシスト・プレミアム

ざっくりとした違いはこんな感じになります。ANAアメックスプレミアムは年会費165,000円とかなり高額。選ぶ方はよっぽど利用額がある人ですかね。

ただ、この年会費を出して搭乗する人はANAの上級会員ステータスもい普通に持ってそうだから特典が結構重複してしまいそうだなーという印象もあります。

そのため、一部のプレミアムな方を除いてノーマルのANAアメックスかANAアメックスゴールドかで悩む方が多そうですね。

ANAアメックスゴールドの優位性は以下の点にあります。これらにどれほどのメリットを感じるかが大きな差となると思います。

  • ポイントが無期限
  • ANAグループ搭乗時のマイル付与が0.5%高い
  • 年間300万円以上決済すれば1万スカイコイン獲得(+0.33%)
  • 付帯保険が充実
  • 京都観光ラウンジが使える
  • SFCカードに切り替えできる

カード利用金額が大きいのであればANAアメックスゴールドの強みは高まります。2021年からANAではステータス獲得チャレンジというものを実施しており、ANAカード(またはANA Pay)の利用金額が大きい人にはステータス獲得の優遇を行っています。

これを利用する前提(カード決済額が数百万になる前提)であれば、還元率の高いANAアメックスゴールドの強みが出てくるでしょう。

ANAアメックスは入会キャンペーンをお得に活用しよう

また、ANAアメックスは他のANAカードと比較して入会キャンペーンにかなり力を入れています。この入会キャンペーンをどれだけお得に活用できるか?がANAアメックスの最大の強みであると言い換えても良いかもしれません。

入会キャンペーンが強い時期にANAアメックスを利用しましょう。

ANAアメックスの入会キャンペーンを攻略

2022年7月~は過去最大級の入会キャンペーンを実施しています。

キャンペーン期間は2022年9月27日まで

  • ANAアメックス:最大61000マイル
  • ANAアメックス・ゴールド:最大122000マイル

というかなり大きな還元を行っています。なお、入会キャンペーンの期間は4か月間ですが、これは審査に通った日が基準となります。7月12日に審査に通った場合は11月12日までが期間となります。

ANAアメックスのキャンペーン条件

  • 入会:1000マイル
  • 4カ月以内の利用金額
    • 50万円:+20,000ポイント
    • 120万円:+15,000ポイント
    • 150万円:+10,000ポイント
  • 決済額に対する通常ポイント:1%

となります。入会4カ月で150万円の決済をすれば45000ポイントのボーナス、これに加えて通常の1%分の15000ポイントを加えて60000ポイントを獲得できます。

1ポイント=1マイルと交換できますので入会時のマイルを含めて合計61000マイル相当を獲得することができます。買い物金額に対するマイル還元率は4.07%になります。

>>ANAアメックス入会はこちら

ANAアメックスゴールドのキャンペーン条件

  • 入会:2000マイル
  • 4カ月以内の利用金額
    • 50万円:+25,000ポイント
    • 120万円:+45,000ポイント
    • 150万円:+35,000ポイント
  • 決済額に対する通常ポイント:1%

ANAアメックスゴールドはボーナス金額がかなり大きく設定をされています。入会4カ月で150万円の決済をすれば105000ポイントのボーナスに加えて、通常の決済ポイントである15000ポイントの合計120000ポイントです。

1ポイント=1マイルなので入会マイルと合わせると122000マイル相当を獲得することができるわけですね。買い物金額に対するマイル還元率は8.13%にもなります。

>>ANAアメックスゴールド入会はこちら

150万の決済なんてどうやるのよ……という方へ

そんなこと言っても150万円の支払いなんてしないよ、という方も多いかもしれません。普通の買い物では達成しない方も多いかと思います。

もちろん私もです。となるとあえて何らかの形で支払いを作っていく形になります。いわゆる決済修行というやつですね。

AMEXの場合、決済手段でポイント還元が半減してしまうものが多いので注意です。具体的には以下のような支払いです。

  • 税金
  • 電力会社
  • ガス会社
  • 水道局
  • 国民年金保険料

半減となるのは通常の1%還元の分だけでボーナス分のポイントは出ますが、それでも150万決済だと7500ポイント(マイル)相当にもなるので、なるべくなら半減させずに使いたいところです。

もっとも150万円という大きな支払いの場合、税金の支払いなどがあれば大きな数字になるので基本ポイント(1%→0.5%)を甘受するというのも手です。

一方で、なるべく高い還元率で決済をしたい、という方にお勧めなのが

  • Amazonギフト券を購入する

といった方法です。Amazonギフト券を大量に手にしても……という方も多いかもしれませんが、Amazonギフト券はAmazonPayと支払い手段でも利用できます。

>>Amazonギフト券を購入する
※一度にチャージできる上限は50万円まで。

AmazonPayに対応しているWEBサイトには「ふるさとチョイス(ふるさと納税)」もあるので、直接ふるさと納税するよりも、Amazonギフト券購入からのふるさと納税という方法をとる方がポイント還元率的にもお得になります。
※AmazonPayでお支払いをするとポイント還元もつくので二重にお得です♪

ANAアメックスのボーナスマイルを使ってSFC修行

ANAアメックスの入会キャンペーンで獲得したマイルがあれば、そのマイルを使ってSFC修行をすることもできます。

ANAアメックスゴールドユーザーは貯めたANAマイルを一度に5万マイル以上交換すると1.6倍のANAスカイコインとすることができます。

今回のキャンペーンで獲得した122000マイルがあれば1.6倍の195200円相当のスカイコインにすることができます。2022年8月~実施のPP2倍キャンペーンと併用すれば、より少ない手出し資金でSFC修行も一緒にできてしまいますね。

2022年のSFC修行 PP2倍、500P加算空港もあるのでSFC修行やダイヤ修行におすすめ 2022年にSFC修行を始めたい方、あるいはすでにステータスホルダーだけど来年もダイヤモンドメンバーになりたいというダイヤモンド...
ABOUT ME
とらべるお
旅行が好きなFPです。そんな旅行をお得に楽しむための情報をまとめていきます。自分が知りたいことを調べたアウトプット! 備忘録的な要素もあるので、粗削りな部分もあるかと思いますが、皆さんのトラベルに役立てば何よりです。
おすすめ旅行キャンペーン

楽天トラベルお子様1名につき1000P
※無料の未就学児も対象!!添い寝無料のホテルが捗る。県民割併用OK。2022年9月30日チェックアウトまで。要エントリー。

<県民割・ブロック割でお得に旅行>
宿泊代金が最大50%OFFになるお得な県民割、ブロック割を活用してお得に旅行をしましょう。

楽天トラベル

じゃらんネット