旅行日記・雑談

2019年の祝日と連休一覧、旅行計画は前もって立てるのがお得

旅行の計画というのは、直前になって決めるよりも、ある程度事前に決めておく方が、何かとお得です。

航空券やホテルなども多くのケースで“早割(事前予約割引)”が用意されているので、安い料金で予約することができます。また、特典航空券(無料航空券)のように座席数に限りがある予約も早い者勝ちです。

数か月前、早ければ1年前くらいには旅行計画を立てておくと予約もしやすく、料金的にもお得です。

多くの方は連休を軸に旅行計画を立てるでしょうから、今回は2019年の年間の連休スケジュールを調査しました。

2019年の連休一覧(3連休以上)の調査

2019年の目玉ともいえる連休はやはりゴールデンウイークですね。国民の休日が臨時的に追加されて10連休となっています。

ただ、会社によっては休業日としないところもあると思われますので、会社員の方は無条件に10連休ととらえずに勤務先に一度確認することをおすすめします(法的には祝日=休業日となるわけではありません)。

8月のお盆も結構、カレンダーはよい感じです。お盆休み休暇がある会社であれば8月10日~18日までの9連休が組める可能性もあります。

もう一つの連休であるシルバーウィークについては2019年は長期休暇は取りにくそうです。3連休が2週続く感じになりそうです。

1月の祝日と連休

  • 1月1日(元旦)
  • 1月14日(成人の日)

連休:1月12日~14日(3連休)

2月の祝日と連休

  • 2月11日(建国記念の日)

連休2月9日~11日(3連休)

3月の祝日と連休

  • 3月21日(春分の日)

連休:なし

連休はありません。春分の日は木曜日なので、3月22日(金)を有給休暇などとすれば3月21日~24日までを4連休とできそうです。

お子様がいらっしゃるご家庭も3月20日が終業式でそこから春休みとなることが多いと思いますので、ファミリー旅行にも最適な感じですね。

4月の祝日と連休

  • 4月29日(昭和の日)
  • 4月30日(国民の休日)

連休:4月27日~5月6日(10連休)

ゴールデンウィークですね。魅惑の10連休となります。

5月の祝日と連休

  • 5月1日(即位の礼)
  • 5月2日(国民の休日)
  • 5月3日(憲法記念日
  • 5月4日(みどりの日)
  • 5月5日(こどもの日)
  • 5月6日(振替休日)

連休:4月27日~5月6日(10連休)

6月の祝日と連休

祝日はありません。よって連休もありませんね。

7月の祝日と連休

  • 7月15日(海の日)

連休:7月13日~15日(3連休)

海の日はハッピーマンデーの対象なので第3月曜日が祝日として固定されています。

8月の祝日と連休

  • 8月11日(山の日)
  • 8月12日(振替休日)

連休:8月10日~8月12日(3連休)

8月13日以降は祝日ではありませんが、いわゆる“お盆休み”にはいる期間ですね。13日~16日がお盆休みとした場合、前半の3連休と翌週の土日を含めれば最大で、8月10日~18日までの9連休とできる方も多そうです。

9月の祝日と連休

  • 9月16日(敬老の日)
  • 9月23日(秋分の日)

連休:9月14日~16日(3連休)/21日~23日(3連休)

連休が2週連続です。いわゆるシルバーウィークというやつですね。長期休暇は難しそうですが、近距離国内旅行には最適でプチ旅行が計画しやすいですね。

10月の祝日と連休

  • 10月14日(体育の日)
  • 10月22日(即位礼正殿の儀)

連休:10月12日~14日(3連休)

ハッピーマンデーの体育の日がありますので3連休です。10月22日の即位礼正殿の儀は火曜日なので連休にはできませんが、21日を有給休暇とすれば4連休(10月19日~21日)も計画できます。

11月の祝日と連休

  • 11月3日(文化の日)
  • 11月4日(振替休日)
  • 11月23日(勤労感謝の日)

連休:11月2日~4日(3連休)

勤労感謝の日は不運にも土曜日にあたってしまいまして、振替休日無しです。

12月の祝日と連休

祝日はありません。連休もないです。

あれ?天皇誕生日は?と思われるかもしれませんが、2019年4月30日に今生天皇が退位されることによって12月23日は天皇誕生日ではなくなります。新天皇陛下の誕生日は2月23日になるので、2020年からは2月23日が天皇誕生日として祝日になります。

過去の明治天皇誕生日(11月3日)=文化の日、昭和天皇誕生日(4月29日)=みどりの日となっております。そのため、12月23日がなんらかの祝日となる可能性はあります。

また、2019年~2020年にかけての年末年始のお休みは12月28日(土)~1月5日(日)となり9連休となるケースが多いと思われます。

2019年の旅行計画を立てよう

連休を把握して、2019年の旅行計画をぜひ立案していきましょう!2019年はGWや夏休み(お盆)、年末年始に長期休暇を取得しやすく、海外旅行などの長期のバケーションも取りやすそうです。

あわせて読みたい
海外旅行予約サイトを徹底比較。予約時の注意点とおすすめの予約サイト 海外旅行・ツアーに行くとき、国際線航空券やホテルの予約をする必要があります。 ただ、国内旅行と違い、海外旅行の場合は勝手が...

また、3連休も多いので国内旅行も早めに企画しておきましょうね。

あわせて読みたい
ホテル予約サイトを比較!どこでホテルを予約するのがいいの? ホテルを予約するときにはネットの予約サイトを使って予約をする人が大多数だと思います。目的地に合わせてホテルを複数比較検討すること...

朗報!2019年以降は有給が取得しやすくなる

本記事の本筋とは関係ありませんが……。

ちなみに、2019年は一つ朗報があります。それは法律が改正されて「有給休暇の強制取得(事業者向け)」がスタートすることです。これによってフルタイム労働者の場合、最低でも5日は有給を労働者に使わせないと事業者が罰せられるようになるのです。

ちなみに、対象となるのは10日以上法定付与日数を持つ全労働者です。フルタイム(週5勤務以上)なら入社初年度(半年後)から対象になります。勤務時間は関係ないので、アルバイトやパートでも対象となります。

週4日の場合でも3年半以上働いていれば法定付与日数が10日になるので対象となります。

ABOUT ME
traveler
旅行が好きなFPです。そんな旅行をお得に楽しむための情報をまとめていきます。自分が知りたいことを調べたアウトプット、備忘録的な要素もあるので、粗削りな部分もあるかと思いますが、皆さんのトラベルに役立てば何よりです。