JAL(日本航空)

JALのどこかにマイルがパワーアップ。2018年2月20日より関空も対象に。

JALのマイルを貯めている人が利用できる“どこかにマイル”というサービスがあります。

こちらのサービスがは2016年12月に羽田空港発限定でスタートしたものです。2017年4月に伊丹空港が追加され、2018年2月に関空が追加され、国内3空港となります。

どこかにマイル(JAL)とは?

どこかにマイルとは、利用日(往路ご搭乗日の1カ月前から7日前まで)・時間帯・人数(4名まで)を入力後、羽田空港・伊丹・大阪(伊丹・関西)空港を出発地とした4つの行き先候補の中から「どこかに」往復できる特典航空券が、6,000マイルで交換できるサービスです。

面白い制度なので上手に使いこなしたいところですね。

 

直前出発。ホテルはないので、行き当たりばったりの旅行ができる人向け

基本的には1か月前からの予約受付となります。

当然、行き先はわからないので、決まってからホテル予約という流れになります。そうしたときに、行き先にホテル(宿泊先)がない……なんてことになると悲劇ですね。

そんなの現地で何とかするわ!というようなバックパッカー的な行動力がある人ならいいですけど、そうでない場合は大変になります。

ふらっと旅行したい。そういう時に安く飛行機に乗れるってことは間違いないので、機会があれば活用してみたいものです。

ABOUT ME
traveler
旅行が好きなFPです。そんな旅行をお得に楽しむための情報をまとめていきます。自分が知りたいことを調べたアウトプット、備忘録的な要素もあるので、粗削りな部分もあるかと思いますが、皆さんのトラベルに役立てば何よりです。