ホテルのスーペリアルームとはどんなお部屋なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ホテルの部屋の予約をするときに「スーペリアルーム」という表現が使われることがあります。このスーペリアルームというのは一体どういう部屋のタイプという意味なのでしょうか?

英語で言えばsuperior(上質の、より優れた)という意味になります。つまり、上質の部屋という意味でつかわれることが多いようです。

ごく一般的な基準で言えば下記のようなランクがついているいことが多いです。

  1. スイート
  2. ジュニア・スイート
  3. エグゼクティブまたはラグジュアリー、クラブなど
  4. デラックス
  5. スーペリア
  6. スタンダード

スタンダードルームよりもちょっと豪華な部屋という意味になりますね。
ただし、シティホテルなどではスタンダードルームがなく、スーペリアルームが事実上の最もお安い部屋であるというケースもあります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。