外資系ホテルのチェーン別ブランドとお得に宿泊するためのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

国内旅行や海外旅行に行くときに、どのホテルに泊まるか?というのは旅の楽しみでもあります。中でも外資系のホテルチェーンは合従連衡が進み、様々なホテルブランドが、○○グループというホテルチェーンに組み込まれています。

今回はそんな外資系ホテルのチェーン別のブランドとそれぞれのホテルの会員プログラムやお得に泊まるためのコツなどをまとめていきたいと思います。

外資系ホテルチェーン別のホテルブランド

代表的な外資系ホテルチェーンである「マリオットインターナショナル」「スターウッドホテル&リゾート」「インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ」「ヒルトンホテルズ」「アコーホテルズ」「ハイアットホテルズ&リゾーツ」「フェアモント・ラッフルズホテルズインターナショナル」「シャングリラホテルズ&リゾーツ」「フォーシーズンズ」のホテルブランドをそれぞれまとめていきます。

ホテルチェーン ホテルブランド
マリオットインターナショナル
  • ブルガリ
  • ザ・リッツカールトン
  • JWマリオット
  • リッツカールトンリザーブ
  • ラグジュアリーコレクション
  • エディション・ホテル
  • マリオット・ホテル
  • シェラトン
  • マリオット・バケーションクラブ
  • デルタホテル
  • オートグラフコレクションホテル
  • ルネッサンスホテル
  • トリビュートポートフォリオ
  • ゲイロードホテル
  • コートヤードバイマリオット
  • フォーポイント
  • スプリングスイート
  • プテアホテル
  • フォアフィールドイン&スイート
  • ACホテル
  • モクシーホテル
スターウッドホテル&リゾート
  • ウェスティン
  • シェラトン
  • セントレジス
  • Wホテル
  • メリディアン
  • デザインホテル
  • トリビュート・ポートフォリオ
  • エレメント
  • アロフトホテル
  • フォーポイント

※2016年にマリオットの傘下に入っておりますが、会員プログラムは別々。

インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ
  • インターコンチネンタルホテル
  • ANAクラウンプラザホテル
  • ホリデイイン
  • ホリデイインリゾート
  • ANAホテルズ
ヒルトンホテルズ
  • ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ
  • コンラッド・ホテルズ&リゾーツ
  • キャノピー
  • ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ
  • キュリオ
  • ダブルツリー・バイ・ヒルトン
  • タペストリー・コレクション
  • ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトン
  • ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン
  • エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン
アコーホテルズ
  • ラッフルズホテルズ
  • フェアモントホテルズソフィテルレジェンド
  • SOソフィテル
  • ソフィテルホテル
  • Mギャラリー
  • プルマンホテル&リゾート
  • Swissôtel Hotels & Resorts
  • アダージョ・プレミアム
  • 25hoursホテル
  • グランドメルキュール
  • ノボテル
  • メルキュール
  • ママ・シェルター
  • イビス
  • JO & JOE
  • タラサシー&スパ
ハイアットホテルズ&リゾーツ
  • パークハイアット
  • アンダーズ
  • グランドハイアット
  • ハイアットリージェンシー
  • ハイアット
  • ハイアットセントリック
  • ハイアットリゾート
  • ハイアットプレイス
  • ハイアットハウス
フェアモント・ラッフルズホテルズインターナショナル
  • フェアモント・ホテル・アンド・リゾーツ
  • ラッフルズ・ホテル・アンド・リゾーツ
  • スイスホテル・ホテル・アンド・リゾーツ
シャングリラホテルズ&リゾーツ
  • シャングリ・ラ・ホテル
  • トレーダースホテル
  • ケリーホテル
  • ホテルジェン
フォーシーズンズ
  • フォーシーズンズホテル

各社とも、それぞれかなりの数のホテルブランドを運営していますね。ちなみに、日本には展開していないホテルもあります。

 

外資系ホテルに宿泊するメリット

外資系ホテルのメリットは、やはりその規模です。
外資系ホテルはブランドやサービスなどのソフト面をホテル運営会社に対して提供しているだけで、自前で建物等を所有していません。

そのため、展開をするのが早いのです。外資系ホテルは会員プログラムなども用意しており、たくさん使っている人には無料宿泊などにつかえるポイントなどが貯まるといった特典が用意されているので、世界を旅してまわるような人には世界中に展開しているホテルチェーンを使うのは大きなメリットといえるでしょう。

日系ホテルはたとえば御三家(帝国ホテル、ニューオータニ、オークラ)は国内こそホテルがありますが、基本国内展開です。海外旅行などを使うときは、外資系ホテルを使わざるを得ません。

 

外資系ホテルにお得に宿泊する方法

外資系ホテルチェーンでは、それぞれ会員プログラムを展開しているので、まずはそれに登録するのが基本です。いずれも会員登録は無料でできます。

 

1)公式ページで予約して、ベストレート保証で安くしてもらう

一つ目の方法はベストレート保証を使ったテクニックです。

外資系ホテルチェーンはいずれもベストレート保証という、公式サイトからの予約よりも安い価格のプランが外部サイト等で見つけることができた場合、それよりも安くしてくれるサービスがあります。

確実に成功するわけではありませんが、外資系ホテルの予約は基本キャンセルができるので上手に活用すればかなりお安く泊まれます。

成功事例に関しては下記の記事も参考になるかもしれません

大阪マリオット都ホテルでベストレート保証の申請が適用されたというお話 - 陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ
夏休みの旅行はせっかくのSPGアメックスを取得したということもあって、マリオット系のホテルに泊まってみたいという願望があり、今年は大阪旅行を計画していました。 miler.hatenadiary.jp コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションもいいかなと思ったの...

 

2)上級会員になれるクレジットカードを使って魅力をアップする

外資系ホテルチェーンでは、会員にランクがあります。
一般会員の上に、シルバーやゴールド、ダイヤモンドといったような会員ステージがあり、上位になるといろいろな特典があります。

この上位ランクになるには年間に何十泊もしないといけないので、スーパー出張族の方ぐらいしか無理です。

ただし、一部のクレジットカードを作れば自動的に上位ランクの資格が与えられるカードがあります。上手に利用したら様々な特典を受けることができますよ。

ヒルトンホテルがお得になるヒルトンHオナーズVISAカードのメリット、デメリット
ヒルトンHオナーズVISAカードは三井住友カードと大手シティホテルのヒルトンが提携して発行しているクレジットカードです。最大の特徴は、ヒルトンホテルが提供している会員サービスであるヒルトンHオナーズ会員としての特典が充実しているということです。 ヒルトン...
高級ホテルの上級会員&無料宿泊特典のSPGアメックスのメリット、デメリット
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)というクレジットカードがあります。こちらスターウッドホテル&リゾートという世界的なシティホテル・リゾートホテルを運営している会社とアメックスの提携クレジットカードで...

 

3)ポイントサイトを使って宿泊予約をする

また、公式サイトに予約をするときはポイントサイトを経由して予約するのがおすすめです。

マリオットやスターウッド、ヒルトンなどはポイントサイトに公式予約サイトが登録されています。以下のポイントサイト経由なら予約代金の数%分がポイントバックされます。

ハピタス
ポイントサイト大手。ポイント交換レートが高い。貯めたポイントはポイント交換を通じて高い交換レートでANAマイルと交換できます。ANAマイラーに最も人気があるサイト。

モッピー
こちらもポイントサイト大手。JALマイラーに特に人気が高いポイントサイトとなっています。

ポイントバックされたポイントは、ポイント交換等でANAやJALのマイルなどにも交換することができます。もちろん現金還元も可能です。

ちなみに、ポイントサイトを使ったマイル術は陸マイラーにとっては必須ともいえる技です。特にANAマイルについてはポイントサイトだけで年間20万を超えるマイルを獲得する人も多数います。

私も、もちろんためていますよ。

 

以上、外資系ホテルのチェーン別ブランドとお得に宿泊するためのコツについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。