シティホテル

フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港が2018年11月1日開業

マリオット(旧:SPG)系列となるフォーポイントバイシェラトン名古屋中部空港が2018年11月1日に開業しました。名古屋中部国際空港からは徒歩6分で無料送迎バスもあります。

名古屋中部国際空港島としては初の外資系ホテルとなります。客室数は319でレストラン、バー。フィットネスジムも備えています。

フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港

トラベルWatch(2018/8/30)

客室は全319室で「クラシックなデザインにモダンなディテールを織り交ぜたオシャレで快適な空間」とし、ブランドオリジナルの「Four Comfort ベッド」や50インチテレビを設置。無料のWi-Fiサービスを提供

ということです。

朝食会場のEvolutionでは、地元食材を利用したブッフェ料理を提供しています。朝食料金は2,500円。

また、知多半島の絶景を望むダイニングレストラン、地ビールが楽しめるスポーツバーなども利用できます。

マリオット系列は「イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」や「コートヤードバイマリオット白馬」のオープンが予定されていますね!

同じグループのホテルが増えると、その分ポイントや会員資格等の活用の場が広がっていいですね!SPGアメックスのカード特典が使える場が広がって私もうれしいです。

あわせて読みたい
SPGアメックスは旅行好きな方に最適なホテル系・マイル系クレジットカード アメリカンエキスプレスが発行しているクレジットカードにSPGアメックス(正式名称:スターウッド プリファード ゲスト アメリカン...

名古屋中部空港島にはホテル開業が相次ぐ

ちなみに、名古屋中部国際空港島には10月にセントレアホテル、2019年には東横インも新棟を開業する予定で客室数が大幅に増える見込みです。

ABOUT ME
traveler
旅行が好きなFPです。そんな旅行をお得に楽しむための情報をまとめていきます。自分が知りたいことを調べたアウトプット、備忘録的な要素もあるので、粗削りな部分もあるかと思いますが、皆さんのトラベルに役立てば何よりです。