Delta(デルタ航空)

国内線に搭乗したら忘れずに!デルタニッポン500マイルへの登録

デルタ航空という米系の航空会社があります。こちらがやっているキャンペーンが秀逸です。“デルタニッポン500マイル”という本キャンペーンはデルタ航空が毎年実施する国内線向けキャンペーンです。

いわゆるドメ専の方でも活用できるお得度の高いキャンペーンとなっています。極端な話、自分はデルタには乗らないという方でもメリットがあります。

そんなお得なデルタ航空の「ニッポン500マイル」キャンペーンを紹介していきます。

ニッポン500マイルキャンペーンとは?

デルタ航空が実施している「他社の飛行機(国内線)に乗った人が使えるキャンペーン」です。デルタ航空のキャンペーンなのですが、デルタ航空便に搭乗する必要はありません。スカイチーム(デルタが加盟するエアアライアンス)である必要もないです。

すべての日本国内線で500ボーナスマイルをご獲得いただけます。対象となるフライトは日本国内定期路線(すべての航空会社。スカイチーム加盟航空会社に限りません)、期間は2019年3月31日までです。

というものです。期限がありますが、ここは毎年延長されてきています。

対象となるのは、日本国内定期路線(すべての航空会社・運賃・クラスが対象)です。つまり、ANAやJALの飛行機の乗って国内線を飛べば、それが直接予約だろうが、マイルを使った特典航空券だろうが、楽天トラベルのダイナミックパッケージだろうが、JTBのツアープランだろうが対象です。

1区間につき、デルタ航空の500マイル(スカイマイル)がプレゼントされるという超太っ腹なキャンペーンとなっています。

ちなみに、デルタ航空のマイル(スカイマイル)には有効期限がないので、いまデルタ航空の飛行機にのる機会がない方でも、とりあえずマイルを貯めておくという戦略は有効です。

キャンペーンへの応募方法

キャンペーンへの応募は「スカイマイルでボーナスマイルを獲得」のキャンペーンページに応募用紙(PDF)がありますので、そちらに必要事項と航空券の半券を貼り付けて、FAXするだけとなっています。なお、Skipなどの搭乗券が発行されないタイプのチケットの場合は以下のお客様控えでも代用可能です。

チェックイン時に各航空会社から発行されるもの(搭乗者名、搭乗便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されている「お客様控え」など)でも代用が可能

FAX機ないよ、というかたはセブンイレブンなどのコンビニ複合機からできます。

デルタ航空のアカウント自体持ってないよ。という方は以下から作成することができます。パソコンでもスマホでもどっちでも手続きできます。

>>スカイマイル入会ページ

キャンペーンをより活用するために

デルタ航空のニッポン500マイルのキャンペーンはデルタに会員登録(スカイマイル会員登録)をしていれば誰でも利用できます。登録できるのは年間10フライト(5000スカイマイル)までとなっています。

一方で、国内線に搭乗するのは10回どころじゃない!というヘビーユーザーの方はデルタの上級会員資格であるメダリオン会員になれば40フライト(20000マイル)まで加算可能です。

年間100万円以上のクレジットカード利用ができるなら「デルタアメックス」のクレジットカードを取得して買い物すればメダリオン資格が自動付与されます(100万円以上でシルバーめだりおん、150万円以上でゴールドメダリオン)

よく利用される方は年会費等を考えても、検討対象になると思います。

ためたスカイマイルは特典航空券やJTBギフト(旅行ギフト券)と交換可能

スカイマイルはデルタ航空の特典航空券として利用できます。有効期限もないので、のんびりじっくり貯めてOKです。

また、特典航空券以外の利用として「メダリオン会員」「提携クレジットカード保有者」についてはJTBギフト券(JTB旅行券)と交換することもできます。こちらは1万マイル=1万円相当となります。

以上、お得なデルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンを紹介しました。末永く継続してくれるといいですね!

ABOUT ME
traveler
旅行が好きなFPです。そんな旅行をお得に楽しむための情報をまとめていきます。自分が知りたいことを調べたアウトプット、備忘録的な要素もあるので、粗削りな部分もあるかと思いますが、皆さんのトラベルに役立てば何よりです。