旅行用語

ラックレートはホテル室料の正規料金

ラックレート(rack rate)とは、ホテルにおける客室料金の定価・正規料金のことを意味します。ホテルの宿泊料金は様々な割引などで値段が変わることが多いですが、ラックレートはそうした割引が一切効いていない料金のことです。ラックレートで泊まるというのは、もっとも割の悪い値段で泊まるという意味になります。

最近では一部のホテルでラックレートを廃止してその時々の需要に応じた料金を設定するところも増えています。

ストップオーバー(途中降機)とは?上手に使えば2か国旅行も楽しめる

ストップオーバー(途中降機)とは、目的地に向かう途中の場所で24時間以上滞在することを指します。ちなみに24時間以内の場合は「トランジット(乗り継ぎ)」といいます。たとえば、羽田→シンガポール乗り継ぎ→パリというフライトを利用するとき、シンガポールですぐに乗り継ぎをせずに1日以上滞在する場合をストップオーバーといいます。

極端な話、数日間滞在してもよいので一度のフライトで2か国以上の旅行を楽しむことができます。航空券にはストップオーバーができるもの、できないものの記載がありますので確認してください。
また、ストップオーバーを利用する場合には別途費用が掛かるというケースもあります。

続きを読む

ダイバートの意味。目的地以外の空港に着陸すること。

ダイバート(Divert)とは、飛行機の運航において、何らかのトラブルなどにより当初の目的地以外の空港に着陸することを指します。ダイバートが発生する理由としては視界不良などの天候が悪い、滑走路のアクシデント、燃料不足、機内での病人トラブルなどの発生、空港の営業時間終了などが挙げられます。

続きを読む

ノーショウ(no show)の意味。連絡なしのキャンセル。

ノーショウ(no show)とはホテルやレストラン、飛行機などの予約に関する用語です。予約しているのにキャンセルの連絡もせずにあらわれないことを指します。当然ですが、ノーショウは関係者に大きな迷惑をかけることになります。また、ホテルへのノーショウの場合は、宿泊費の全額負担が基本となります。

続きを読む