日本船籍の豪華客船として知られる「飛鳥2(Ⅱ)」の後継船の話が浮上しています。2020年を目途に投入を予定しておりその名も「飛鳥3(Ⅲ)」となるようです。日本を代表する豪華客船を刷新することで日本市場に入ってきている外国船籍のクルーズ船との競争力確保を目指す考えのようです。

日本の豪華客船としての意地を見せてほしいと思うところですが、現実的には厳しい面もあるみたいです。

続きを読む