ANA(全日空)

ANAマイラー必携のソラチカカードの年会費を割引するスマリボ活用法

ANAのマイルを貯める、ANAマイラーにとって必携といえるクレジットカードの一つが「 ANA To Me CARD PASMO JCB」ですね。

このカードを保有することで、「メトロポイント」→「ANAマイル」の交換レートが90%となります。これに加えて、他のポイントからメトロポイントにポイント交換を活用することで、美味しいレートでANAマイルを貯めていくことができます。いわゆるソラチカルートです。

ゴリゴリのANAマイラーも、ANAマイル初心者の方もうまく使いたいカードです。このANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は他のANAカード同様に年会費がかかります。ただ、2019年4月16日から始まったJCBのスマリボというリボ払いサービスをうまく活用すれば年会費を大きく節約できます。

スマリボとは?

スマリボとはJCBが2019年から提供を開始した、自動リボ払いサービスとなります。リボ払い(リボルビング払い)はクレジットカードの支払い方法としては、かなり危険です。

上記のように、下手に利用するとリボ地獄という借金漬けにされてしまう可能性があります。ちゃんと内容を理解することが重要です。

で、スマリボというのは、カード払いをすると自動的に支払いが全部リボ払いになるというものです。なんのメリットが?というものですが、スマリボに登録して年1回以上の利用があると、クレジットカードの年会費の割引が行われます。

  • 一般カード(年会費1350円未満):無料
  • 一般カード(年会費1350円以上):1350円の割引
  • ゴールドカード(年会費5000円未満):無料
  • ゴールドカード(年会費5000円居樹):5000円の割引

こんな感じになります。いい感じですね。

ANAカードの年会費はどうなる?

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は年会費2,000円+税(2160円)となっています。1350円以上の年会費のカードになりますので、年会費が1350円割引となります。

  • 2160円-1350円=810円

と割引されるわけですね。ちなみにANA一般カードの場合、カードの作成や更新で年間に1000ANAマイルがもらえる特典がありますので、年会費810円でそれがもらえるというのはかなり大きいですね。

1マイルの価値は少なく見積もっても1.5円くらいはあるでしょうから、810円の年会費で1000マイル(≒1500円相当)がもらえるというのは、ただただお得です

スマリボのリボ払い手数料にはご注意

ただし、スマリボに登録をするとリボ払い手数料が発生する場合があります。スマリボは以下のように、残高スライドによる支払いとなります。

利用残高 毎月の支払い元金
~100,000円 10,000円
100,001円~200,000円 20,000円
200,001円~300,000円 30,000円
300,001円~400,000円 40,000円
以降100,000円ごとに10,000円加算

利用残高>毎月の支払元金となると、残高に対して年率15%のリボ払い手数料となります。上記のように、残高に対して一定額の返済(支払い)しかっされない仕様になっています。

リボ払い手数料を支払わないという前提なら“月々の利用金額を1万円以下にする”という必要があります。1万円を超える利用があると必ず、利用残高が残る形になり手数料が発生します。

小額の支払いをする前提であればかなりお得

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の年会費節約術としてスマリボは上手に使えればかなりお得な特典になると思います。

月々1万円以下の利用ならリボ払い手数料はかからず、年会費節約だけの特典を享受することが可能です。1万円以下ならなんの手続きもなしに、ANAJCBカードの年会費節約の恩恵を享受することができます。

なお1万円以上の利用がある場合でもMyJCB(JCBのWEB管理ページ)から変更締切日までに残高全額の返済(口座振替)を利用すれば手数料をかけずに決済可能です。

上手に、お得に活用していきましょう。

ABOUT ME
traveler
旅行が好きなFPです。そんな旅行をお得に楽しむための情報をまとめていきます。自分が知りたいことを調べたアウトプット! 備忘録的な要素もあるので、粗削りな部分もあるかと思いますが、皆さんのトラベルに役立てば何よりです。